設備・薬

設備・薬

リハビリ機器

レッドコード

レッドコードの画像

レッドコード

レッドコートはノルウェーの医師と理学療法士によって開発されたサスペンションエクササイズのパイオニア的存在です。

チェストプレス

チェストプレスの画像

チェストプレス

チェストプレスは主に胸の大きな筋肉である大胸筋、肘を伸ばす主要な筋肉である上腕三頭筋の筋力を鍛えることができるトレーニングマシンです。

アブドメン・バック

アブドメン・バックの画像

アブドメン・バック

アブドメン・バックは体幹の主要な筋肉である腹直筋、腹斜筋、脊柱起立筋を鍛えることができるトレーニングマシンです。シートに座る位置を変えることで、1台で腹筋運動、背筋運動が可能です。

アダクション・アブダクション

アダクション・アブダクションの画像

アダクション・アブダクション

アダクション・アブダクションは股関節内転筋と股関節外転筋の筋力を鍛えることができるトレーニングマシンです。当院のトレーニングマシンはヘルシンキ工科大学のバイオメカニクス研究から開発された空圧式トレーニングマシン〝HUR″を採用しています。〝HUR″世界60ヵ国以上で採用されているグローバルスタンダードなトレーニングマシンです。人間工学に基づいたデザインで、リハビリテーションや高齢者のエクササイズに最適な負荷を提供します。


アダクション・アブダクションは股関節内転筋と股関節外転筋の筋力を鍛えることができるトレーニングマシンです。当院のトレーニングマシンはヘルシンキ工科大学のバイオメカニクス研究から開発された空圧式トレーニングマシン〝HUR″を採用しています。〝HUR″世界60ヵ国以上で採用されているグローバルスタンダードなトレーニングマシンです。人間工学に基づいたデザインで、リハビリテーションや高齢者のエクササイズに最適な負荷を提供します。

レッグプレス

レッグプレスの画像

レッグプレス

下半身を鍛えることができるマシンで、トレーニング施設には必ずといっていいほど設置されているマシンです。大腿四頭筋やハムストリングなどの太ももの筋肉や、大臀筋といったお尻の筋肉を効果的に鍛えることができます。

コグニバイク(デュアルタスクエルゴメーター)

コグニバイク(デュアルタスクエルゴメーター)の画像

コグニバイク(デュアルタスクエルゴメーター)

コグニバイクは有酸素運動と認知機能トレーニングを同時に行うことで、運動機能と認知機能を司る前頭葉を刺激します。そのため、身体機能と認知機能の維持・向上が期待できます。

内服薬

ロキソプロフェン(ロキソニン)

ロキソプロフェン(ロキソニン)の画像

ロキソプロフェン(ロキソニン)

非ステロイド性消炎・鎮痛剤(NSAIDs)という痛み止め、熱を下げるお薬の1種です。 炎症を引き起こすプロスタグランジンという物質の産生を抑えることで痛み止め、熱を下げる効果が出ます。 腰痛症や腱鞘炎、骨折時や抜歯後の痛み止めに使用されるお薬になります。 また、上気道炎(風邪)の際の痛み止めや解熱剤としても使用されるお薬になります。 

セレコキシブ(セレコックス)

セレコキシブ(セレコックス)の画像

セレコキシブ(セレコックス)

非ステロイド性消炎・鎮痛剤(NSAIDs)という痛み止めるお薬の1種です。

デュロキセチン(サインバルタ)

デュロキセチン(サインバルタ)の画像

デュロキセチン(サインバルタ)

中枢神経系にある、痛みを抑える経路(下行性痛覚抑制系)に働きかけることで痛みを和らげる、痛み止めの1種です。

トラムセット

トラムセットの画像

トラムセット

トラマドール(トラマール)とアセトアミノフェンの2種類のお薬が配合されています。
痛みを感知する大脳や中枢神経系にある、痛みを抑える経路(下行性痛覚抑制系)に働きかけることで痛みを和らげます。

トラマール

トラマールの画像

トラマール

中枢神経系にある、痛みを抑える経路(下行性痛覚抑制系)に働きかけることで痛みを和らげます。

プレガバリン(リリカ)

プレガバリン(リリカ)の画像

プレガバリン(リリカ)

神経の圧迫や障害による神経障害性疼痛疼痛に用いられる痛み止めの1種です。

注射

アルツ(ヒアルロン酸)

アルツ(ヒアルロン酸)の画像

アルツ(ヒアルロン酸)

関節液に多く含まれているヒアルロン酸を製剤としたものです。

ケナコルト(ステロイド)

ケナコルト(ステロイド)の画像

ケナコルト(ステロイド)

生体内で生成される副腎皮質ホルモンを人工的に合成した製剤であり、炎症を抑える効果の他に免疫反応の抑制やアレルギー反応を抑制する効果もあるお薬になります。

デキサート(ステロイド)

デキサート(ステロイド)の画像

デキサート(ステロイド)

生体内で生成される副腎皮質ホルモンを人工的に合成した製剤であり、炎症を抑える効果の他に免疫反応の抑制やアレルギー反応を抑制する効果もあるお薬になります。

キシロカイン(局所麻酔薬)

キシロカイン(局所麻酔薬)の画像

キシロカイン(局所麻酔薬)

末梢神経から中枢神経への刺激の伝導、伝達をブロックすることで鎮痛効果を示す局所麻酔薬の1種になります。

ネオビタカイン(疼痛治療剤)

ネオビタカイン(疼痛治療剤)の画像

ネオビタカイン(疼痛治療剤)

末梢神経から中枢神経への刺激の伝導、伝達をブロックすることで鎮痛効果を示す局所麻酔薬の1種になります。

ノイロトロピン

ノイロトロピンの画像

ノイロトロピン

ブラジキニンの産生を抑制する、下行性抑制系の働きを亢進する、末梢の血液循環を改善することによって痛みを和らげるお薬になります。

外用薬・坐薬

テープ剤

テープ剤の画像

テープ剤

貼付剤の1つで、皮膚に貼って使用します。
お薬は、錠剤やカプセル剤、顆粒剤のような口から服用する場合は主に小腸から吸収されて効果を示します。テープ剤のような皮膚に貼って使用するお薬では皮膚から吸収され、効果を示したい部分にお薬を到達させて効果を示します。

パップ剤

パップ剤の画像

パップ剤

貼付剤の1つで、皮膚に貼って使用します。
お薬は、錠剤やカプセル剤、顆粒剤のような口から服用する場合は主に小腸から吸収されて効果を示します。テープ剤のような皮膚に貼って使用するお薬では皮膚から吸収され、効果を示したい部分にお薬を到達させて効果を示します。