レッドコード

レッドコード

山形県寒河江市の整形外科 おやま整形外科クリニックのリハビリ機器説明


レッドコードとは

レッドコートはノルウェーの医師と理学療法士によって開発されたサスペンションエクササイズのパイオニア的存在です。約30年間にわたる、学術研究、臨床知識により裏付けされた「Neurac Treatment & Test」を構築しました。また現在でも世界各国で発展し続けています。

適応

筋骨格系に痛みを抱える方々

レッドコードでのエクササイズは、スリングとロープによって頭頸部、四肢、体幹部を吊して行われます。そのため優れた免荷機能を有し、身体が重力から解放されることで、過度に緊張した筋肉をリラクゼーションすることができます。

レッドコードを使用したエクササイズはその優れたリラクゼーション効果により痛みを和らげます。

整形疾患による運動機能低下の改善やスポーツ選手のパフォーマンス向上

スリングやロープの使い、身体をあえて不安定な状態にした中でエクササイズを行うことで、運動機能やスポーツパフォーマンスの向上が期待できます。不安定性を生かしたトレーニングにより筋力向上のみならず、姿勢の制御や運動制御に大切な神経-筋制御能力を改善します。

介護予防のための運動

座った状態での両腕の挙上や背中を伸ばす体操などにレッドコードを用いることで、関節をより安全に大きな範囲で動かすことができます。また、筋力・バランス能力などの身体機能が低下した高齢者でもレッドコードを用いることで立位での筋力強化、バランストレーニングの実施が可能です。これらの理由で介護予防のための集団運動等でも使用されています。転倒予防を目的とした運動にもレッドコードは効果的といえます。

以上のように、レッドコードは全世界で高齢者からアスリートまで様々な層に利用されています。その目的としても痛みの緩和からスポーツパフォーマンスの向上、介護予防など多岐に渡ります。

注意点

尚、当クリニックのスタッフはレッドコードの使用に関し研修を受けており、その安全性については十分に確保されています。レッドコードの使用にあたり最初は恐怖感を訴える方もいらっしゃいますので、その際は、スタッフにお気軽にお声かけ下さい。

監修医師

  1. 小山 翔平(おやま しょうへい): 日本整形外科学会 認定専門医…おやま整形外科クリニック 院長

山形県寒河江市の整形外科 おやま整形外科クリニックの院長紹介

氏名: 小山 翔平(おやま しょうへい)
出身地: 山形県寒河江市
資格: 日本整形外科学会 認定専門医