「交通事故」のリハビリ

「交通事故」のリハビリ

山形県寒河江市の整形外科 おやま整形外科クリニックのリハビリ解説


症状

    交通事故にあった直後は「たいしたことない」と思っていても、徐々に症状があらわれてくるケースが多くみられます。

    具体的には

    ・首、背中、腰の痛み

    ・手足のしびれ

    ・手足の力が入りにくい

    ・頭痛、吐気、めまいが出る

    など症状が残ってしまったという方が多くいらっしゃいます。

    事故直後はショックや緊張で違和感を感じませんが、数日して気分が落ち着いた頃から不調を訴えられる方が多いです。

    交通事故のリハビリ

    ・まず治療において大切なのは、①早い段階で治療すること、②治療の期間(間隔)を空けない過ぎないこと、③定期的に検査や評価を実施することと言われております。交通事故では、日常のケガでは痛めないような部分もダメージを受けることが多く、痛み、機能障害、二次障害へ発展することもあります。軽い症状でも早めの治療を開始し、治療後の効果を持続させるためにも間隔を空けずに実施していくことが、治療期間の短縮に繋がります。また、痛みやしびれの度合いなどはなかなか自覚症状だけでは変化が分かりにくいため、客観的・定量的に評価し、変化を追っていく必要があります。

    ・実際のリハビリは、事故の内容や身体の症状によって内容が変わります。骨、筋肉、靭帯、神経など症状の出る部位は様々です。

    ・痛みやしびれを緩和するようなリラクゼーションや物理療法を実施します。力が入りにくい際には、正常な動きを指導しながら筋力トレーニングなどを実施していきます。ゆがみや筋の硬直がある際にはストレッチを行い、自主トレーニングを紹介します。また必要にあわせてテーピングや装具の使用を勧めます。

    ・症状にもよりますが、事故直後は安静となる部分が多いのですが、経過が長くなればなるほど、安静だけでは改善しません。状態に合わせて動かす(運動する)ことが大切となってきます。ウォーキングや体操などの全身運動が、効果を発揮する場面も見られます。

    ・また生活や仕事復帰に向けて、指導や助言を行うこともあります。リハビリを通して一つずつできることが増え、達成感を味わうことが、長期化しない秘訣です。ぼんやりとリハビリを実施するのではなく、目標や課題を明確にし、達成するために実行していくというプロセスが重要となります。

    リハビリの重要性

    身体の不調は長年にわたって残る場合がありますので、改善できるところまで精一杯のリハビリを行ったと実感を持つことが重要です。またリハビリを受けずに過ごしていると、自賠責保険の場合には、保険会社から治療費を打ち切ると言われる場合があります。その後の通院は自己負担となりますので、経済的な理由からもリハビリは継続して受けることが大切と言えます。

    また交通事故の患者様は、どこかの時点で一旦治療を終了して、症状が固定されたと判断します。その時点で残っている痛みや不具合が後遺障害として認められるかどうかの申請を行われることがあります。この際に、十分にリハビリを行っていなければ、「リハビリしていれば治っていたかもしれない」と考えられかねません。

    最後に

    一般的に、「痛み」は脳や心情と密接に関係していると言われています。交通事故の損害に合わせて、どうしても負の感情が生じてしまい、痛みが増幅したり、軽減されにくいことが、研究にて分かっております。そのため、身体に対する治療を実施するとともに、安心して前向きな生活に臨めるように、心理的なケアも重要と言われています。保険の手続き関係や相手方とのやり取りなどをしっかりと進め、すっきりした気持ちでリハビリに取り組めるようにできればと思います。

    当院スタッフは、患者様の症状改善に向けて、できる限りのお力添えをしていきたいと思います。

    山形県寒河江市の整形外科 おやま整形外科クリニックのリハビリの特徴

    おやま整形外科クリニックでは医師の診察で必要と判断された場合にリハビリ行うことができます。リハビリは運動療法と物理療法に分かれます。”運動療法”では歩き方、関節の曲げ伸ばし方法などを、理学療法士をはじめとしたリハビリスタッフが温かく・丁寧に訓練させていただきます”物理療法”ではマッサージ、衝撃波、超音波、電気、レーザーなど、最新の治療機器を用いて施術します

    またこれらの治療に使用する器具・機械は、インターリハ株式会社様ご協力のもと、国内・海外のメーカを問わずプロ野球チーム・プロサッカーチームも採用している最新の治療機器を準備・輸入しております。

    スタッフもリハビリ室・リハビリ器具も最新鋭で最高の環境を整えておりますので、是非当院でのリハビリをご検討ください。

    治療費

    おやま整形外科クリニックでの治療費の例

    1割負担2割負担3割負担
    初診の診察
    レントゲン
    リハビリ
    処方箋
    約***円約***円約***円
    再診の診察
    物理療法
    (電気治療、ウォーターベット)
    約***円約***円約***円
    再診の診察
    運動器リハビリ
    (理学療法士)
    約***円約***円約***円
    再診の診察
    膝関節注射
    運動器リハビリ
    (理学療法士)
    約***円約***円約***円

    ※上記はあくまで一例です。患者さまのご年齢・レントゲンの必要撮影枚数・処方箋の内容・リハビリの内容などにより、前後することがございます。ご理解いただけますと幸いです。

    監修

    1. 日塔 善之(にっとう よしゆき): 日本理学療法士協会 認定理学療法士…おやま整形外科クリニック リハビリ部長
    2. 小山 翔平(おやま しょうへい): 日本整形外科学会 認定専門医…おやま整形外科クリニック 院長

    山形県寒河江市の整形外科 おやま整形外科クリニックの院長紹介

    氏名: 小山 翔平(おやま しょうへい)
    出身地: 山形県寒河江市
    資格: 日本整形外科学会 認定専門医