整形外科

整形外科

現在サイトの構築を進めております。
完成までしばらくお待ちください。

全身の症状

関節リウマチ

関節リウマチの画像

関節リウマチ

山形県寒河江市の整形外科 おやま整形外科クリニックの疾患説明関節リウマチとは 「最近手がこわばって動かしづらい」 「関節が痛いし、だるいし、作業がつらい」こんなことを...

骨粗鬆症

骨粗鬆症の画像

骨粗鬆症

骨粗鬆症とは骨の密度(骨密度)が減ったり、骨の質(骨質)が悪化することで骨が弱くなり、骨折をおこしやすくなる病気です。日本には約1,300万人以上の患者さんがいると推定されており、年齢を経るとともに骨粗鬆症の数が増加する傾向にあるとされます…

【応急処置: RICE】捻挫、打撲などへの初期対応

【応急処置: RICE】捻挫、打撲などへの初期対応の画像

【応急処置: RICE】捻挫、打撲などへの初期対応

・部活中に足首をひねった・仕事中に機械に指を挟まれた・タンスに足の小指をぶつけた。皆さんも思い当たることはありませんでしょうか?このような捻挫、打撲、つき指が疑われるとき、「いますぐ救急車を呼べ!」「病院につれて行くぞ!」と考える方もいらっしゃるかもしれません…

【応急処置】 出血・刺傷・骨折・腹部外傷など

【応急処置】 出血・刺傷・骨折・腹部外傷などの画像

【応急処置】 出血・刺傷・骨折・腹部外傷など

・部活中に足首をひねった・仕事中に機械に指を挟まれた・タンスに足の小指をぶつけた。皆さんも思い当たることはありませんでしょうか?このような捻挫、打撲、つき指が疑われるとき、「いますぐ救急車を呼べ!」「病院につれて行くぞ!」と考える方もいらっしゃるかもしれません…

頭部外傷

頭部外傷の画像

頭部外傷

私たち整形外科には、「転んだ」「ぶつけた」などで全身の各所を痛めて来院される患者様が多くいらっしゃいます。そんな患者様の中には頭をぶつけられて来院される患者様もいらっしゃります。頭の外傷は整形外科ではなく脳神経外科が専門となりますので、もしご心配な場合は脳神経外科の受診を検討していただければ幸いです…

セルフケア

セルフケアの画像

セルフケア

仕事後に腰が痛い、家事の頑張りすぎで肘が痛い部活で練習し過ぎてひざが痛い。皆さん、こんな悩みをお持ちではありませんか?そんな時、皆さんはどうしますでしょうか?「お風呂に貼って寝る!」という人もいらっしゃると思いますが、その前に一工夫するだけで翌日以降の身体の痛みを軽減することができます。今回はそんなセルフケアの方法についてご説明します…

頸椎

首の痛み、手のしびれ、肩こり

首の痛み、手のしびれ、肩こりの画像

首の痛み、手のしびれ、肩こり

皆さんは首の痛みや肩のこりなどに悩まされておりませんか?また何もしていないのに手がしびれている人はいらっしゃらないでしょうか?首の痛みの原因はさまざまであり「首の骨の変形、首や頭の怪我、ストレス、精神的な緊張、姿勢」などが考えられています。また神経の圧迫を伴うこともあり、腕の痛みや手のしびれ・麻痺(力は入らない)などの症状が出ることもあります…

腰椎

腰痛

腰痛の画像

腰痛

皆さんの身の回りでも腰の痛みでお悩みの方は多いと思います。統計学的には成人した日本人の9割の方が腰痛を経験しているとされ、国民病といわれております。腰痛は病気の名前ではなく痛みの名前です。この腰痛のうち、診察・レントゲン・採血など、現在の医学で痛みの原因が特定できるものを「特異性腰痛」、原因を特定できないものを「非特異性腰痛」といいます…

ぎっくり腰

ぎっくり腰の画像

ぎっくり腰

ぎっくり腰とは急に起こった強い腰の痛みを表す言葉であり、あくまで俗称です。医学的な病名ではありません。医師の間では急性腰痛症と呼ぶこともあります。重い物を持ったとき、ゴルフなどで腰をねじる動きをしたときなどに生じることが多いとされますが、朝の寝起き、何もせず座っているときなどに生じることもあります…

肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)

肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)の画像

肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)

四十肩と五十肩という名前はよく聞くとおもいますが、発症したときの年齢で呼び方に違いはあるものの実は同じご病気であり「肩関節周囲炎」という病名がついております。今回はそんな肩関節周囲炎についてご説明します。この病気の主な原因は今の医学ではまだよくわかっていませんが、”加齢・疲労・冷え”が一因ではないかといわれております。肩と腕をつなぐ関節、そして周辺の筋肉が炎症を起こすことで癒着し、腕が上がらなくなったり痛みが出現します…

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)の画像

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

テニス肘は別名として上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)と言われるご病気です。テニス中に片手でバックハンドを打つ方に多く見られ、特に中年以降のテニプレーヤーに起きやすいためテニス肘と呼ばれています。しかし、テニスプレーヤーに限らず、バドミントン、ゴルフ、卓球などのほかのスポーツ愛好家…

手・指

母指CM関節症

母指CM関節症の画像

母指CM関節症

最近親指の付け根が痛い。痛みでビンのフタが開けられなくなった。このような症状のある方は母指CM関節症の可能性があります。母指CM関節症は親指の付け根の骨や軟骨が変形し生じる病気です。今回はそんな母指CM関節症についてお送りします。母指とは親指のことであり、親指には末節骨・基節骨・中手骨という3つの骨があります。その中の”中手骨”と手のひらの骨である”大菱形骨”の間にある関節を「母指CM関節」と呼びます…

ドケルバン病

ドケルバン病の画像

ドケルバン病

みなさん、ドケルバン病って聞いたことありますか?親指を広げたり、力を入れると親指が痛い。何かを持って負担をかけると手首がビリっと痛む 。こんな経験をしたことがある方はドケルバン病かもしれません。今回は腱鞘炎の1種類であるドケルバン病についてご説明します。ドケルバン病は別名”狭窄性腱鞘炎”とも言われ、親指の腱の通り道がせまくなって生じる腱鞘炎の1種です。

ばね指

ばね指の画像

ばね指

「ばね指」という病名を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?「弾発指(だんぱつし)」といったりもします。実はこのばね指は腱鞘炎の成れの果てで、日常でよく手を使う人に多いご病気です。腱鞘炎が進行すると曲がったまま動かなくなり、無理に戻そうとするとばねのようにビンッと戻ることからばね指と呼ばれています。今回はそんなばね指についてご説明します。

股関節

変形性股関節症

変形性股関節症の画像

変形性股関節症

日本人の股関節疾患の中でも最も多い病気。それが変形性股関節症です。今回はその変形性股関節症についてご説明します。股関節は人体で一番大きな関節で、脚と骨盤をつなぎ、体重が最もかかりやすい場所でもあります。変形性股関節症はそんな股関節の軟骨がすり減っていくことで痛みが生じたり、股関節の曲げ伸ばしに支障が出るため「立つ・座る・歩く」という動作が困難になる病気です…

変形性膝関節症

変形性膝関節症の画像

変形性膝関節症

皆さん、膝は痛くありませんか?また、皆さんのおじいちゃんやおばあちゃんは膝を気にしておりませんか?年齢とともに膝を痛める方は増えてきます。その膝の痛みの原因で最も多いのが変形性膝関節症です。今回はそんな変形性膝関節症について詳しく説明したいと思います。変形性膝関節症は膝の関節の軟骨がすり減り、軟骨のすぐ下にある骨がむき出しになりぶつかることで痛みが出たり、膝の形が変形してしまう病気です…